訪問鍼灸とは?

画像の説明

神経痛、リウマチ、頸腕症候群、五十肩、腰痛症、頸椎捻挫後遺症(ムチウチ)等の慢性的な疼痛疾患が健康保険の適用疾患とされています。
日々のつらい痛みを和らげるために、鍼または灸単体か両方を用いて施術します。

人の身体は、弱ったところや病気があると、自然に本来の正常な状態を保ち、自分の力で治そうという機能を持っています。
鍼灸治療はその「自然治癒力」を高め、血液循環、内臓、免疫などの働きをその人が持つ本来の正常な状態に戻すよう、身体に働きかけます。

また、鍼灸治療には痛みを抑える鎮痛作用があります

鍼灸をすることで、脳に痛みを制御するホルモン物質がつくられ、痛みを脳に伝える神経経路をブロックし痛みを抑えます。
また、患部の血行を調整し、白血球を増加させ、痛み、疲労、炎症の原因となる物質を老廃物として排出する作用を持ちます。
自然治癒力を高め、痛みを抑えるなどの効果がある鍼灸治療は、継続して治療をしていくことで体質を良い方向へ変化させ、自律神経系の異常やアレルギー体質等も改善されることもあります。

訪問鍼灸の対象となる方

歩行が困難な方、寝たきり等で在宅療養されている方で、神経痛(坐骨神経痛、シビレ等)、リウマチ、頸腕症候群(首、腕、肩の痛み、シビレ等)、五十肩(肩関節が動きにくい等)、腰痛症(変形性腰椎症、すべり症等)、頸椎捻挫後遺症(ムチ打ち)等の慢性的な疼痛疾患を患っている方が対象になります。
在宅鍼灸治療をはじめる前に、医師の同意書が必要です。

訪問エリア

大阪市(天王寺区・中央区・生野区・阿倍野区・浪速区・西成区・東住吉区・住吉区・平野区・住之江区、等)、八尾市、東大阪市、大東市、柏原市、堺市、松原市、羽曳野市、藤井寺市、 等々、直線距離で8km範囲内で訪問しております。詳しくはお問い合わせ下さい。

わからない事があれば、お問い合わせ下さい