訪問リハビリマッサージとは?

画像の説明

麻痺や関節拘縮等により、日常生活動作や生活の質が低下している在宅療養患者様に対し、あん摩マッサージ指圧の手技(※あん摩マッサージ指圧師は国家資格です)を用いて、麻痺に伴う痛み、痺れ、浮腫等の症状を緩和させたり、関節運動やストレッチにより、関節可動域の拡大を促進させます。
また筋萎縮がある患者様には機能訓練を実施することにより筋力を増強する効果も期待できます。

ご自宅や高齢者施設等へ施術師が直接お伺いするため、患者様は外出の際の天候や交通機関の心配をせずに安心して医療マッサージを受ける事ができます。

医療保険が適用になるため、自己負担は一割負担の方で一回あたり300~600円程度になります。
また、介護保険を利用し、サービス限度額が満額の方でも、医療保険が適用になるため限度額をお気になさられずに治療(機能訓練・リハビリ)に専念する事ができます。

当院の施術

ケアマネージャーさまや介護関係者さま、ご家族さまからご質問があるのですが、マッサージをする事で筋力アップするのですか?歩けるようになりますか?などなどのご質問をお受けしますが、ただただ身体の拘縮している筋をマッサージするのみでは、当然筋力アップにもつながりませんし、自力歩行が出来るようにもなりません。
体の変化も、その場限りか、それに近いものが限度になってきます。

当院ではリハビリマッサージと呼ばせていただいておりまして、なぜリハビリと付けるのかというと、マッサージで関節の動きを改善し、運動療法によって失われていた運動の感覚を呼び戻し、その効果を持続させることを目的に機能訓練を行っていき、動きの変化、重心の変化、歩行の安定などを感じていただけるように考慮し施術しております。
ですから、マッサージ効果に相乗してリハビリ効果も期待できるので、リハビリマッサージと呼んでおります。

脳血管障害後遺症などにより運動マヒがみられる方でも、子供が一つ一つ歩行動作を覚えるような感覚で、一歩一歩少しずつでも運動パターンの練習を行うと、必ず変化が現れて来ると確信しております。
本人の絶対諦めてたまるか!という強いお気持ちがあれば、さらに良い結果が得られるでしょう。
私たちもそのお気持ちに力添え出来るよう誠心誠意サポートさせて頂きます。

訪問マッサージの対象となる方

身体に 「麻痺」 または 「関節拘縮」 があり、かつ 「歩行困難」 もしくは 「自力通院困難」 の場合、医師のマッサージに対する 「同意書 」と「 保険証」があれば、病名によることなくご自宅で医療マッサージを受けることができます。

また、上記の症状以外の方で、介助なしで通院することに不安を覚えるといった方であっても、医師がマッサージ施術が必要であると判断すれば健康保険を使うことが可能です。

まだ、一般の方々はこのような訪問マッサージ・訪問鍼灸を自宅で健康保険を利用して受けれる事をご存じない方が大半です。
実際に訪問施術を利用されている患者様・ご家族様におかれましては、こんなサービスを知っていたらもっと早くから利用したかったのに!
とおっしゃられます。
ご家族様やお知り合いの方で、痛みやしびれ・マヒ・むくみ・床ずれ・機能訓練などでお悩みの方がおられましたら、このようなサービスをご利用可能な事を教えてあげていただければ幸いです。

訪問エリア

大阪市(天王寺区・中央区・生野区・阿倍野区・浪速区・西成区・東住吉区・住吉区・平野区・住之江区、等)、八尾市、東大阪市、大東市、柏原市、堺市、松原市、羽曳野市、藤井寺市、 等々、直線距離で8km範囲内で訪問しております。詳しくはお問い合わせ下さい。

わからない事があれば、お問い合わせ下さい